読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生50年

シドとコナンに生かされる日常。最近は聖母櫻井翔くんの御加護により精神衛生を保っている。

自己紹介その3

とりあえず自己紹介はこれで最後になるのだろうか。あとひとつだけ、語りたい好きなものがある。
これも出逢いから説明すると、おそらく中学2年、14歳。好きだった漫画「探偵学園Q」が連ドラ化された。その中で、大好きなキャラ、天草流役を演じていたのが、わたしと同い年、当時14歳の山田涼介だった。
それまでハマることのなかったアイドルというジャンル。彼は正にわたしの心を奪っていったと言っても過言ではなかった。
期間限定ユニットのHey!Say!7のCDももちろん買い、特典DVDのPVとメイキングは飽きるほど見ても飽きなかった。
その後、Hey! Say! JUMPとしてのデビュー後もしばらく山田涼介だけを追いかけていたが、飽き性なわたしである、段々と興味が薄れていった。
それが、近年、彼のことがまた気になる存在となっているのに気付く。テレビ番組やドラマは彼が出ているのに気付いたら必ず見る、という感じ。
決定的だったのが、最近のことになるが、山田涼介が4代目を演じた、「金田一少年の事件簿N」の主題歌「ウィークエンダー」である。きっとJUMPの中でも認知度の高い曲ではないだろうか。
耳馴染みが良く、すぐに覚えられ、口ずさみたくなるメロディー。サビのダンスも真似しやすく、また、PVはカラフルでありスタイリッシュであり、見ていて楽しく、旧Hey!Say!7の「Hey!Say!」以来、何度も何度も見た。
極めつけが、Hey! Say! JUMPが初めて表紙を飾った「an・an」。コンビニで見つけて迷いもなく手に取り買ったことで、「あ、もうわたしファンだな」と思ったのだ。
そうして成長した彼らを目の当たりにして、僭越ながらとびっ子と名乗(りたいと思ってい)るまでになった。

こうして語り出すと、より彼らのことを話したい気分になってきたので、なるべく短くまとめつつ、メンバー一人一人のわたしが感じる魅力、好きな部分を書き出してみたいと思う。
お暇であれば、しばしお付き合いを。

▽山田涼介
自他共に認めるHey! Say! JUMPの顔。わたしが生まれて初めて一目惚れしたアイドル。結局今も不動。少し偉そうになってしまうが、本当に歌も演技も上達した。少しずつ成長して、歌声は伸びのある気持ちいいものになり、昔は単調なイメージだったのが、表情をつけられるようになった。演技面では、シリアスもコミカルも演じられる、立派な俳優に。メンバーと一緒の時、(光くん曰く)ボケたがりJUMPのボケをきちんと拾ってツッコんでくれるところ、素敵です。余談だが、いちごが好きでトマトが嫌い、地獄先生ぬ~べ~ファン…細かいところでわたしとの共通点があるよ!

▽知念侑李
子どもから大人への見た目の成長が半端ない。声変わりもして、すっかり「可愛い」だけじゃないアイドルになった。個人的に、メンバーのことを大体下の名前で呼んでいるところに萌えポイントがある。山田涼介のことを「涼介」と呼ぶのはわたしが知っている限りでは彼だけ。そうそう、今日は誕生日だね。おめでとう。どんどんかっこいい大人の男になっちゃってください!

▽中島裕翔
彼も、ぐんと大人の男性になった。身長だけじゃない、顔も男らしく、中身はまだまだ少年が残っているようだけど。そこがまたいいよね。先日のベストアーティスト出演時の彼は最早美しいの域に達していたよ…真っ黒、後ろは短く、前髪は少し長めで横に分けるだけ。「あんなに可愛かったのになあ…(嬉)」って感じです。

JUMPイチ優しい男。恋愛系インタビューとか読んでびっくり。これが英国紳士か、と。それから、メンバーからもファンからも、家族的な愛情を受けているような感じ。弟的な可愛さがある。あと、歌声が意外とセクシー。圭人が喋る英語も好き。生き生きするしね。

▽有岡大貴
バラエティではちょっとダメなキャラみたいな位置づけだけど(実際トーク力にはまだまだ不安を覚える)、JUMPとしてはみんなに頼りにされてるような、大げさかもしれないけど、心の部分で支えになってるような、そんな人。みんなの大ちゃん。それと、トーク力とは裏腹にかなり安定した歌唱力。綺麗なアイドルらしい歌声。あとどうでもいいけど大ちゃんが呼ぶ山田は「やまだ」って感じがする。

▽伊野尾慧
気付いたらJUMPの中でもかなりの人気度になってたと思う(もちろん順位など付ける気はないけど、客観的に見て)。JUMPイチの自由人。ちなみに自由人No.2は岡本圭人(主観)。ただ、やる時はやる男。明治をきっちり4年で卒業したのもすごい。歌声が最もキュート。可愛い系の曲のPVでのあざとさはいつでもMAX。

▽髙木雄也
皆さんご存知見た目と中身のギャップが凄い男。黙ってればセクシー系イケメン。歌声もセクシー。昔よりしっかりした声になった。そして喋り出すと可愛い。ただただ可愛い。あと、律儀な男。年齢に関係なく、入所日では先輩のBESTのみんなをくん付けで呼ぶところ、好きです。大ちゃんを有岡くんと呼ぶのは後輩以外では彼だけではないだろうか。それと金八先生のモノマネは癖になる。

JUMPの芯になってるような、厳しくも優しい男。圭人が光くんに厳しく指導されても「お兄ちゃんだと思ってる」と慕っているのは、圭人の素直さもあるけど、何より光くんの人柄だと思う。それからラップ超上手い、ノリノリにさせてくれる。高音がよく出る、これもまた聞いていて気持ちいい。個人的に彼のポンパドールが好きなので、もっとやってほしい。

▽薮宏太
まず思うのが歌、超上手い!抜群の安定感。デビュー時から今までずっと上手い。目がなくなる笑顔が与える安心感。薮宏太のほとんどは安定と安心で出来ている。最年長だけあって、可愛い系のお仕事には抵抗が出てきたようですが、大丈夫です!まだまだいけます!照れや恥ずかしさに打ち勝つのです!

と、こんなもんでしょうか…さすがに文字を打つ右手が疲れました…が、少しながらわたしの感じる魅力は伝わったはず…。
一応山田寄り、ということになるのだろうけど、本当にみんな同じくらい大好きだ。見てると元気もらえる。
22歳にしてアイドルにハマってしまったのだけど、しばらくは茶の間だろうし、楽しいので良しとしよう。
好きになるのに良いも悪いも早いも遅いもない。

そろそろ本当に右手(特に支えの薬指)が限界を訴え始めているのでこの辺で自己紹介は終わりにしましょう…
また語りたいことがあった時に、気ままに書きます。

それではまた。